100均せどりのおすすめ仕入先

投稿者: |

100金は全国展開をしていて、実店舗での仕入れがしやすい特徴があります。100均といってもさまざまな店舗があります。仕入先でおすすめの店舗は3つあります。 ●ダイソー ダイソーの店舗数は、国内3367店舗(2019年3月現在)にもなります。直営店と代理店があり、直営店は2499店舗、代理店は868店舗です。店舗は全国各地にあります。主要な取引先は、イオン、イズミヤ、イトーヨーカ堂、マルエツなどで、こういったお店の中にも入っています。 ダイソーは商品数が多く、新商品は毎週のように登場をしています。キャラクターとのコラボ商品や期間限定商品が充実しています。ダイソーならではの商品も多く、人気商品はあっという間に売り切れてしまいます。 ダイソーでは100円以上の商品も販売されているので、仕入れの際には値段に注意が必要です。100円以上の商品はそのことがわかるように売り場に目立つように記載されています。か 100均せどりは100円の商品しか仕入れてはいけないわけではないので、売れそうだと思った商品であれば100円以上でも仕入れておきましょう。 ●セリア セリアの店舗数は1592店舗(2019年3月現在)です。直営店は1543店舗、代理店は49店舗となっています。 セリアは主に若い女性をターゲットにしている特徴があります。そのため、トレンドを意識した商品やコスメ系の商品が充実しています。 その他に狙い目の商品は、インテリア雑貨、製菓グッズ、食器類です。若い女性を意識したおしゃれなデザインとなっています。 プライベートブランドでは、お客様の声を反映した商品作りを行っています。 セリアは日本製の商品を多く取り扱っているので品質が安定しています。値段以上の価値のある商品開発を行っていて、メーカーと共同開発をしているのです。100均だとは思えない商品もあるので、じっくり商品選びをしてみてください。 ●キャンドゥー キャンドゥーの店舗数は1046店舗(2020年3月現在)です。 キャンドゥーは幅広い年齢層に向けた商品を販売しています。 狙い目商品はユーチューバーやキャラクターとコラボした商品です。コラボ商品は高値がつくことがあるので、チェックをしておきましょう。 新商品の開発にも力を入れています。新商品でコラボ商品が販売される可能性があるので、いち早く情報をキャッチできるように、公式ホームページやTwitterなど確認してみてください。